絹糸探し。

タティングレースの作品をつくる時に、やっぱりレース糸が1番編みやすいです。
でも、アクセサリーなどの場合 絹糸を使うと艶があって美しいと思うんです。

そんな訳で 私は絹穴糸をよく使います。
絹穴糸でもカード巻きの糸は色数も多いですし
手芸店やネットで わりと手軽に手に入れることができます。

しかし、糸をたくさん使うものをつくる時には もっと長い糸があったほうが便利です。
無駄も少なくなりますしね。

それに、絹穴糸と同じような糸で もう少し細い糸があったら嬉しいなと思っていました。

で、いい絹糸はないものかとずいぶん前から探していたんです。

ちょっと前から気になっていたお店があって、やっと注文してみました。
届いた糸がこちらです。

f0214688_18315957.jpg

使用感など詳しいことは、また後日にします。



いつも ご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方もありがとうございます。
とっても励みになっています♪

ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると嬉しいです。

こちらも クリックしていただけると とっても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

Commented by itotohari at 2017-04-08 20:02
こんにちは。
うわぁ〜〜気になる!!これは色種類もあるんですか?!
もしお差し支えなければメーカーさんshopとか…教えていただけると嬉しいです(^^;;
Commented by atelier_sakamichi at 2017-04-08 23:09
☆ suzu さんへ
こんばんは♪
色数は、36色プラス少々あります。
詳しいお話は、また明日 記事にしますね。
Commented by komorebikoubou at 2017-04-09 09:52
カードの糸は折がついていますが、これだと良いですね。
あ、ミシンのステッチ糸ってご存知ですか?絹のミシン糸とように駒に巻いてて
色数は少ないようですが、穴糸より細めかしら、、

私、昨日製作中に糸が無くなって、、無計画に始めたからだけど、、
買い足さなきゃ、、ロットが違う心配も~(-ω-;)

タカコ
Commented by atelier_sakamichi at 2017-04-09 17:45
☆ タカコ さんへ
そうですよね、糸に変な癖がついているのは嫌ですよね。
それに糸玉とシャトルで編む場合などには、シャトルに巻ける量は決まってるのでしかたないですけど
手にかける側は 糸を切らずにすむので助かります。

この糸もミシン糸として売られているものなので、同じような種類の糸ではないでしょうか。

ほんと 途中で糸が無くなってしまうと あせります。
Commented by ショコラ at 2017-04-10 14:25 x
さかみちさんは、素材も吟味されているのですね。
絹のレース糸なども、上品な光沢があって憧れの糸ですが、
ミシン糸となると ものすごく細いでしょう。
以前、りょう☆さんのブログで 佐賀錦の糸の記事を読んだ記憶があります。
本来の使い方とは違いますが、URLのところにリンクつけました!
いろいろな素材を試してみるのも わくわくしますね。
Commented by atelier_sakamichi at 2017-04-10 15:36
☆ ショコラ さんへ
佐賀錦の糸の記事、ありがとうございました。
タティングレースって、いろいろな糸を試してみたくなるんですよね。
糸にかぎらず ひも状のものすべてかもしれませんけど(笑)
佐賀錦の糸も光沢があって綺麗な糸のようですね。

今回ご紹介したミシン糸も いろいろな太さがあるんです。
この写真の糸も細いと思ったのですけど、もっと細い糸もあって
そこにもタティングレースにって書いてありました。
タティングレースをしていると細い糸に はまってしまう方もいらっしゃるから
そうなっているんでしょうね。

今回ご紹介したお店にもいろいろな絹糸があって
HPを見ているだけでも楽しくなります。
とにかく良いお店が見つかってよかったと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
by atelier_sakamichi | 2017-04-08 18:48 | タティングレース | Comments(6)