ネックレスの材料です。

今回のネックレスの本体に使う材料をご紹介したいと思います。
ビーズは、ラブラドライトの長方形のもの、高品質ホワイトシェル(白蝶貝)のラウンドカット。
それにスリーカットビーズを使います。

丸いビーズも可愛くて好きですけど、なぜだか四角いビーズに心惹かれます。

f0214688_21564698.jpg

ラブラドライトは、基本的にはグレーですけど
角度によって青や緑に輝いて とっても綺麗です。

それから このホワイトシェルの輝きが美しい。
深みがあって とろけるような感じです。
ちょっと 美味しそうに見えますよね(笑)


それから、糸は絹穴糸を使います。
白金という色名でプラチナの色を再現されたそうです。
でも、ラメが入ってキラキラと輝く訳ではありません。

糸だけの時よりも編んだ時のほうがより美しくなるような気がします。
上品な色で気に入っています。

f0214688_22075524.jpg

向かって右側に写っているのは、鈴蘭のブレスレットなどに使った糸です。
こんなふうに微妙に違う色が並んでいると嬉しくてワクワクしてしまいます。
少しずつ 揃えていきたいな♪



いつも ご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方もありがとうございます。
とっても励みになっています♪

ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると嬉しいです。


こちらも クリックしていただけると とっても嬉しいです。

人気ブログランキング

名前
URL
削除用パスワード
by atelier_sakamichi | 2017-06-24 22:21 | タティングレース | Comments(0)