かすみ草の茎の部分について。

私には 今まで立体物をつくる時に、妙なこだわりがありました。
あくまでもタティングレースの作品なんだから、糸だけの力で立体に仕上げたいと・・・
そうでなければ邪道なのではないか・・・そんなふうに考えていました。

前に かすみ草の小枝をつくった時にも、茎を糸だけでつくりました。
でも、かすみ草の茎はすごく細いので 作った時にはシャキッとしているのですが
月日が経つにつれて くたっとしてきてしまいます。

今回も すごく迷ったのですが、ワイヤーを入れてみることにしました。

やってみると、目の前がパッと明るくなりました。
今までは何だったんだろうと思いました。
凝り固まった考えは良くありませんね。

f0214688_22045940.jpg

これなら かすみ草だけのイヤリングも素敵だなって、つくってみたくなりました。



いつも ご覧いただき、ありがとうございます。
初めての方もありがとうございます。
とっても励みになっています♪

ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

こちらもクリックしていただけると とっても嬉しいです。

人気ブログランキング

Commented by tositoako at 2018-11-22 19:21
こんばんは😄

何度見ても可愛らしいカスミソウ😆

なるほど日が経つにつれくたっとなるんですね。
ショックですよね。

でもワイヤーだとしっかりなるし形も自由になるし良いですよね😄
Commented by atelier_sakamichi at 2018-11-23 12:11
☆ あきコロ さんへ
こんにちは♪
ありがとうございます。
どうしても時間の経過と共にくたっとなってしまうんですよね。
薔薇のようにしっかりとした茎だと大丈夫なんですけど、残念です。
ワイヤーを入れると自分の思うような形になってくれるので、その点は楽しいです。
でも、やっぱり なんとなく抵抗感があるので必要最低限の部分にだけ使おうと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by atelier_sakamichi | 2018-11-20 22:17 | タティングレース | Comments(2)